産業廃棄物廃棄物、一般廃棄物処分のマッチングサイト「処分したい」「提案したい」を結びます。

商談申込みフォーム
処分依頼受付フォーム

eco link利用規約


本利用規約(以下「本規約」という)は、有限会社ケイズ・アートオフィス(以下「当社」という)が提供するサービス(以下「本サービス」という)の提供条件及び当社と当サービス利用者間の権利義務関係を定めたものです。本サービスの利用者は、本規約に従い本サービスを利用するものとします。必ずご利用される前にお読みいただき、本規約に同意いただきますようお願いいたします。本規約に同意いただけない場合には、サービスの利用をお控え下さいますようお願いいたします。なお、本サービスを利用する時点で、本規約のすべての内容に同意いただいたものとみなします。




第1条(定義)
  1. 本規約上で、使用される用語の定義は次の通りとします。
  1. 一、「本サイト」とは、当社が運営し本サービスを提供するWEBサイト(http://www.eco-link.net)をいいます。
  2. 二、「利用者」とは、本サイトを利用する目的で業務請負依頼案件を掲載している者及び業務請負依頼案件に対し提案、契約締結交渉依頼をし、その他、情報収集を行う者をいいます。
  3. 三、「ML」とは、本サイトを利用する目的で、利用者が当社に提供した電子メールアドレスをいいます。
  4. 四、「受注希望者」とは、利用者のうち業務受託を目的として、本サイト掲載の発注案件に対し契約締結交渉依頼を行う者をいいます。
  5. 五、「発注希望者」とは、利用者のうち業務委託を目的として、本サイトへの発注案件掲載依頼及び受注希望者への、見積り依頼、契約締結交渉申込の承諾等、受注希望者からの問い合わせに対する応答を行う者をいいます。
  6. 六、「発注者案件」とは、発注者が業務委託を目的とし本サイトに依頼内容及びプロフィールの一部を掲載したものをいいます。
  7. 七、「契約締結交渉」とは、発注者案件に対し発注希望者と受注希望者が業務請負契約又は委任契約成立を目的として、交渉することをいいます。
  8. 八、 「契約締結交渉依頼」とは、受注希望者が業務請負契約又は委任契約成立を目的として、申込の意思通知を行うものをいい、契約締結交渉依頼が発信され、発注希望者から商談依頼に対する承諾の通知をもって本サービスを有償利用した効力が発生されます。
  9. 九、「案件発生メール」とは受注希望者が受注可能地域の営業地域内で発注希望者から登録された発注者案件を当社から情報として送信するメールをいいます。
第2条(適用範囲)
  1. 本規約は、本サービス利用者及び利用者に関わる第三者と当社間の上での関係に適用されます。
  2. 当社が本サイト上で掲載する、本サービス利用に関するご利用方法(ページはこちら)は、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の内容と、前項のご利用方法及びその他本サービスに関する説明が異なる場合、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
(サービスの詳細)第3条 
  1. 受注希望者及び発注希望者は次に定める本サービスを利用する事ができます。
  1. 一、発注希望案件紹介及び契約締結交渉など受注サポート機能
  2. 二、メッセージの送受信機能
  3. 三、メールでの情報提供
  1. 当社は、本サービスに関して、内容・サービス利用料の有無及び価格、本サービスの提供方法の変更、休止又は廃止等を自由にすることができるものとします。 ただし、これらの変更を行う場合は、本サービスWebサイト又は電子メールによって事前に通知をいたします。
  2. 前項の本サービスの変更内容は当社が本サイト内に掲載したときから効力を生じるものとします。
(本サービスの内容)第4条 当社は、本サービスを介して発注希望者と受注希望社間の情報提供、受注希望者が発注希望者との間で契約締結交渉、提案をする為のツール及びプラットフォームの提供を行います。
  1. 当社は、本サービスの利用者から受領した情報(案件情報、プロフィール情報等を含むがこれに限られない)を、本サービスの他利用者に対して開示します。
  2. 発注希望者と受注希望者が本サービスを通じて得た情報に基づき相互の交渉を行った結果、業務委託契約を締結するに至った場合、当社はその業務委託契約の当事者とはなりません。
  3. 当社は、本サービスを通じて得た情報に基づき発注希望者と受注希望者間で為された業務委託契約に関する、発注希望者及び受注希望者の債務履行並びに権利行使についてその品質内容、履行又は、行使の方法・信頼性・適法性等その他、利用者の一方が相手方に対して期待する効果の一切の事項の確認及び保証を行いません。
  4. 当社は、本サービスの利用に関し利用者から提供される情報について、個別の利用者・案件等が特定できない範囲で、今後の本サービスの利便性の向上のために保存・改変・利用等できるものとします。
  5. 利用者は、本利用規約に定めるほか、別途当社の定めるガイドラインに従い本サービスを利用するものとします。
第5条(利用の開始)
  1. 本サービスに関して、本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます)が案件掲載及び契約締結交渉依頼を行った場合、これを受けて当社が完了通知を送信します。
  2. 前項の完了通知を利用希望者がMLによって受信した時点で利用者とみなされます。
第6条(利用禁止)
  1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、事前に通知又は勧告することなく利用者に対する本サービスの利用禁止又は、既に登録又は掲載した情報を抹消することができるものとします。
  1. 一、本規約のいずれかの条項に違反したとき
  2. 二、当社からの問合せ、その他の返答を求める連絡に対して3日以上応答がないとき
  3. 三、第8条に揚げる禁止事項のいずれかに該当した場合
  4. 四、前各号に定める他、当社が本サービスの利用又は利用者として適当でないと判断した場合
  1. 前項に規定する本サービスの利用禁止又は既に登録掲載した情報抹消がなされた場合、利用者が当社に対して負っている残存債務があれば当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対してすべての債務を履行しなければなりません。
  2. 当社は、本条に基づく当社の措置により利用者及び利用者に関わる第三者に生じた損害について一切の責任を負いません。
第7条(利用環境)
  1. 利用者は、本サービスを利用するために必要なパソコン等の機器、ソフトウエア及び通信手段等を自己の責任と費用において、適切に整備しなければなりません。
  2. 利用者は自己の利用環境に応じて、コンピュータウイルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
  3. 当社は前二項の利用者が自己の責任をもって準備、管理する本サービスの利用環境について一切関与せず、何らの責任も負いません。
第8条(禁止事項)
  1. 利用者は、本サービスの利用に際し、次の各号のいずれかに該当する行為を禁止します。
  1. 一、当社、利用者又は第三者の知的財産権、肖像権並びにプライバシー権の侵害行為、又は侵害する恐れがある行為
  2. 二、当社、利用者又は第三者の名誉・信用を毀損する行為、又は侵害する恐れがある行為
  3. 三、当社、利用者又は第三者に対する詐欺行為及び脅迫行為、又は侵害する恐れがある行為
  4. 四、当社、利用者又は第三者に対する誹謗中傷及び差別行為、又は侵害する恐れがある行為
  5. 五、当社、利用者又は第三者の財産を侵害する行為、又は侵害する恐れがある行為
  6. 六、本サービスのネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる等過度な負荷をかける行為
  7. 七、公序良俗に反する及び社会通念上、不適切と判断する行為
  8. 八、前各号に定める他、法令に違反する行為
  9. 九、本サービスを利用する事によって得た情報を、本サービスの利用目的以外の用途で第三者等に開示する行為
  10. 十、掲載物、掲載案件の転用、販売などの二次利用
  1. 利用者は、本サービスを利用して、次の情報を本サービス上に開示又は送信する行為を禁止します。
  1. 一、コンピュータウイルスその他有害なコンピュータプログラムを含む情報
  2. 二、わいせつな表現を含む情報、児童ポルノ又は品性を欠く情報
  3. 三、暴力的又は残虐な表現を含む情報
  4. 四、殺害、虐待、自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
  5. 五、薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
  6. 六、反社会的な表現を含む情報
  7. 七、チェーンメール等の第三者への情報の拡散を含む情報
  8. ハ、他人に不快感を与える表現を含む情報
  9. 九、面識のない異性との出会いを目的とした情報
  10. 十、前項の行為に該当する情報
  11. 十一、当社が社会通念上、不適切と判断する情報
第9条(サービスの停止等)
  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部の提供を中断、停止、アクセス制限又は容量制限することができるものとします。
  1. 一、本サービス提供のための装置、システム等の保守又は工事のため、やむを得ないとき
  2. 二、本サービス提供のための装置、システム等の障害によってやむを得ないとき
  3. 三、本サービスを提供するための電気通信サービスに支障が発生したとき
  4. 四、利用者からのアクセスが原因となり、システムの容量を超える利用がなされたとき
  5. 五、セキュリティに問題が生じたとき
  6. 六、その他、運用上又は技術上、当社が合理的な理由により本サービスの一時中断又は停止が必要であると判断したとき
  1. 前項に基づき、当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について当社は、一切の責任を負いません。
第10条(商談)
  1. 発注希望者は当サイトに掲載した発注案件に対し受注希望者からの契約締結交渉依頼に応じた場合、必ず契約締結交渉するものとする。
  2. 契約締結交渉の方法、日程、決定方法等は発注希望者と受注希望者両者で決定するものとします。また両者は自己の責任および判断で、契約締結交渉後に契約締結をするか否かを決定するものとします。3前項の契約の具体的な内容については両者誠実に協議のうえ決定するものとし、当該契約内容について当社は一切責任を負いません。
第11条(マッチング料)
  1. 当社は受注希望者が発注者案件に対し契約締結交渉依頼し、発注希望者がそれに応じた場合、受注希望者に対し、成立した契約締結交渉1件につき当社が定める紹介手数料(以下「マッチング料」といいます)を請求します。複数の案件に対し合意がなされた場合には複数のマッチング料が発生したものとみなします。
  2. 発注希望者は、発注希望案件を無料で掲載できるものとします。
  3. マッチング料の支払が行われず、当社が当該マッチング料の支払を催促したにもかかわらず受注希望者がこれに応じない場合には、当社は発注希望者に、この旨を通知し契約締結交渉成立はその効力を失うものとします。またマッチング料の支払い義務に応じない利用者については、今後の利用についてもお断りする場合があります。
  4. 契約締結交渉後、受注希望者が提案した案件を受注できなかった場合であっても受注希望者はマッチング料を支払う義務を負います。また、受注希望者は当社に対して支払済みのマッチング料の返還を求めることはできません。
  5. マッチング料に係る詳細な定めについて、受注希望者は本サイト内に別途掲示する説明事項及び紹介手数料表を熟読し、内容を十分に理解したうえでこれに承諾して、本サービスを利用するものとします。
第12条(受注希望者の責務)
  1. 受注希望者は、本サービスに関し以下の事項を厳守するものとします。
  1. 一、契約締結交渉依頼の申込みを通知したすべての発注希望者からの契約締結交渉の申込み(見積り依頼を含みます)に対して速やかに、契約締結交渉に応じる旨の承諾の通知をするものとします。
  2. 二、発注希望者が必要または希望する資格証明書、許可証の写し等は滞りなく提示または提出することとする。
  3. 三、契約締結交渉時違法な行為を連想または誘発するような言動をしない。
  1. 契約締結交渉依頼の申込みに対する承諾を通知する場合、本規約及び本サービスガイドラインに従うものとします。
  2. 受注希望者は、本サービスによる契約締結交渉依頼を通知する場合、次にあげる行為をすることができません。
  1. 一、経歴、実績、保有許可、その他、商談に関する重要な内容につき虚偽、その他当サイトの主旨にそぐわない情報を当社に提供し、本サービス上に掲載する事を要求すること
  2. 二、内容が利用者と関係のないもの、又は関係性の特定ができないと当サイトが判断する記載をすること
  3. 三、案件内容を受注するに必要な許可等必要な能力がない上で、本サイトを利用し受託希望を行うこと
第13条(発注希望者の責務)
  1. 発注希望者は、本サービスに関し以下の事項を厳守するものとします。
  1. 一、受注希望者に、案件を依頼する場合、本規約及び本サービスガイドラインに従うものとします。
  2. 二、受注希望者より通知される商談依頼の申込みに発注希望者が承諾した場合、必ず契約締結交渉を行うものとし、契約締結交渉後発注希望者は発注希望案件に関する、契約締結の可否を受注希望者へ通知するものとします。
  1. 発注希望者は、本サービスによる発注案件を掲載する場合、次にあげる行為をすることができません。
  1. 一、虚偽の事実、悪用、その他サイトの主旨にそぐわない記載又は案件の掲載
  2. 二、契約締結交渉に応じた場合、受注希望者からの電話又はメールでの問い合わせに応答しない等、すみやかに対応しない行為
  3. 三、内容が利用者と関係ないもの、又は関係の特定及び確認ができないと当サイトが判断する案件の掲載
  1. 発注希望者は受注希望者との契約締結交渉成立後、自己の都合で契約締結交渉の解約を申し出た場合、又は当社及び受注希望者の責に帰さない事由により、契約締結交渉ができない状況が発生した場合、受注希望者が本サービス利用料として当社に支払った料金の2倍相当額を、発注希望者より申し受けます。また、当社は、必要に応じて損害賠償請求等の法的処置をとる場合があります。
第14条(規約違反への対処等)
  1. 当社は、利用者の行為が本利用規約に反すると判断した場合に、当社の判断により、当該利用者に何ら通知することなくして、本サービスの利用の一時又は恒久的停止、本サイト上におけるプロフィール等の掲載情報の全部若しくは一部の削除、変更又は公開範囲の制限等の必要な措置をとることができるものとします。
  2. 前項に基づく当社の対処に関する質問、苦情は一切受け付けておりません。なお、利用者は、当該措置によって被った一切の損害について、当社に対して賠償請求を行わないものとします。
  3. 当社は、利用者が本利用規約違反等の悪質な行為を行っていると判断した場合、当該利用者に対して法的措置を検討するものとします。
  4. 利用者は、利用者が本利用規約違反等の行為を行ったことにより当社に損害(第三者に損害が生じ、その損害について当社が填補した場合を含む)が生じた場合、その一切の損害について、当社に対して賠償する責任を負うものとします。
第15条(自己責任の原則)
  1. 本サービスの利用に基づき受注希望者、発注希望者間でサービス提供、請負、委託等の取引・契約等を行う場合、当社は一切関与せず、当事者双方で協議し、すべて自己の責任において行動するものとします。
  2. 当サイトが提供する本サービスに関して、受注希望者、発注希望者に関する信用、能力、知識、資質及び人柄等について、当社は何らの保証もいたしません。
  3. 当社は、受注希望者、発注希望者間で行われた契約上において発生するいかなる問題について一切関与せずいかなる責任も負いません。
  4. 本サイト上において、受注希望者又は発注希望者が登録したいかなる情報について、無断での複製・販売・出版その他、転記・転載等は禁止しますが、これらが無断でなされたことについて、当社は一切関与せずいかなる責任も負いません。
第16条(通信の秘密)
  1. 当社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)に基づき、利用者の通信の秘密を保持します。ただし、法令の定めに基づいて、官公署等から開示の要求があった場合はこの限りではありません。
第17条(本規約の変更)
  1. 当社は、本規約を変更できるものとし、当該変更をした場合には、本サイト内で利用者に当該変更内容を通知するものとします。
第18条(非保証) 
  1. 当社は、次の各号に関しなんらの保証を行うものではありません。
  1. 一、本サービスが利用者の意図する目的又は用途に適合すること
  2. 二、アクセス回線を利用した通信が正常におこなわれること
  3. 三、アクセス回線を通じて送受信されたデータが完全、正確で、又は有効であること
  4. 四、利用者からの処理要求又はデータ送信に関する通信速度
  5. 五、本サービス利用によって、利用者のコンピュータへの不具合及び障害が生じない事
  6. 六、本サービスの永続的な提供
  7. 七、本サービス上に掲載された情報の正確性及び完全性
  8. 八、本サービスに発注希望者が掲載した発注者案件により名称及び住所が特定されない事の保証
  9. 九、本サービスに掲載された案件に提案した際の受注
  10. 十、本サービスにより成立した、受注希望者、発注希望者の契約内容の順守
  11. 十一、本サービス上の広告掲載企業及び商品に関する事項の信頼性又は効能等の保証
(免責)第19条
  1. 当社は、利用者による投稿又はデータ送信により発生した損害、本サービス内容により発生あるいは誘発された損害につき、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、利用者による投稿又はデータ送信された内容が、第三者の権利を侵害し、又は権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
  3. 当社は本サービスにおいて、利用者間で生じた一切のトラブルに関して、一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、本サービス提供のためのシステム障害等による本サービス内容の誤表示及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害についても、賠償する義務を一切負わないものとします。
  5. 当社は、利用者が使用するコンピュータ、回線及びソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
  6. 当社は、本サービスの停止、中止又はサービス内容の変更によって発生する損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
  7. 当社は、本サービス及び広告主を含む第三者のWebサイトからのダウンロードやコンピュータウイルス感染等により発生した、コンピュータ、回線及びソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
  8. 当社は、前各項の他、本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わない物とします。
第20条(通知)
  1. 本サービスに関する問合せその他、利用者からの当社に対する通知、本規約の変更に関する通知並びに当社から利用者に対する通知は、原則として電子メール又はお問い合わせフォームで行うものとします。
第21条(権利の帰属)
  1. 本サイトを構成するすべてのプログラム,ソフトウェア,サービス,商標及び商号ならびに当社及び当社が業務提携する事業者等が提供するサービス,商品及びそれに付随する技術全般に関する権利は,当社,当社が業務提携する事業者等,プログラム等の権利者又は情報提供者等に帰属するものであり,利用者等は,同権利等を侵害する行為を一切行ってはなりません。
  2. 利用者等は,本サイトを構成するすべてのプログラム,ソフトウェア等に対して侵害行為及び改造行為等を行ってはなりません。
  3. 本条の規定に違反して紛争が発生した場合,利用者等は,自己の費用と責任において,当該紛争を解決するとともに,いかなる場合も当社を免責するものとします。
第22条(本サービスの譲渡等)
  1. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合(その他事業が移転するあらゆる場合を含み、以下総称して「事業譲渡等」といいます。)には、当該事業譲 渡等に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡等の譲受人に譲渡することができるものと し、利用者は、かかる事業譲渡等につき本項において予め同意したものとします。
第23条(不可抗力) 
  1. 当社は、天災地変、戦争、内乱、暴動、ストライキ、労働争議、社会的大変動、法令の改廃及びその他の本サービスの提供に重大な影響を与えると認められる事由など、当社の責に帰し得ない不可抗力によることが明らかであるときは、本規約上の不履行とはならず、その責任を負わないものとします。
第24条(準拠法、合意管轄)
  1. 本規約の準拠法については日本国内法が適用されるものとします。
  2. 利用者は、本規約に関して万一紛争が生じた場合は、神戸地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

付 則
2014年10月22日 規定・施行
(c)有限会社ケイズ・アートオフィス